読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘却曲線を踏まえた学習計画について【提案編】

前回は忘却曲線について紹介した。
忘れることを防ぐには、定期的に【復習】を行い長期記憶に定着させることが重要であった。


しかし、既に学習した事実すら忘れてしまい、
【復習】を行わず、まさに忘却の彼方に葬り去っては元も子もない。


そこで、今回の提案は【リマインダー】機能を利用した【復習】計画である。


【リマインダー】機能については、ご存知の方も多いと思うが、
代表としてGoogleカレンダーYahoo!カレンダーのように、
スケジュール登録を行い、設定した時刻に電子メール等でお知らせを受けることができる機能である。


まず、【リマインダー】を利用するため、学習する日(した日でも可)を決定しスケジュールに登録する。


そして、学習する日から、1日後3日後1週間後2週間後1ヵ月後に【復習】する日を登録し、
【リマインダー】を使って(できれば)ケータイに通知を受けられるようにしておく。


これによって、【復習】のタイミングを逃さず、
学習内容が長期記憶に定着する可能性が大きくなると考えている。


また、上記で紹介したGoogleカレンダーYahoo!カレンダーを利用する場合であれば、
過去に学習した履歴が貯まっているため達成感を得やすいのでオススメである。



今回は、【リマインダー】機能を利用し、【復習】のタイミングを通知してもらい、
学習内容を長期記憶に定着させる手段を紹介しました。


シンプルな手段ですが、逆にシンプルであることが強力だと考えています。
是非、お試しください。