読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクスプローラで特定ディレクトリをルートで開く

エクスプローラディレクトリツリーをたどる

[Windowsキー] + [E] でエクスプローラを起動することはできるけど、
特定ディレクトリまでツリーをたどって開くのは、階層が深くなるほど手間がかかります。
すぐ開ける方が効率が良いです。

開くのに手間がかかると、エクスプローラを開いたままにしてしまう

再度、同じフォルダを開くのに手間がかかると、エクスプローラを開いたままにします。
この状態で作業を続けると、いつの間にかたくさんのエクスプローラがタスクバーに溜まり、
意図したフォルダを探す破目になります。
([Alt]+[Tab]連打なんて経験ありませんか? 私はありました(・ω・;)

ショートカットを利用しても、他のディレクトリが表示される

特定ディレクトリのショートカットを作成して開いても、他のディレクトリが表示されていて、
操作を誤って意図しないディレクトリを開いたり、思考の邪魔になったりと良いことがありません。

こんな方法はどうでしょう?

特定ディレクトリを、ルート(ディレクトリツリーの頂点)としてエクスプローラを開き、
作業に必要なフォルダ内のみを表示する。

batファイルを作成する。

Folder.bat

explorer /e, /root, [特定フォルダのパス]

前回紹介したランチャーに登録する。

前回紹介した、Windowsのスタートメニューをランチャーとして使うを使って、
batファイルを置いておきます。
(今回の説明は、[Tools]-[Folder.bat]に置いたとします。)

使い方

[Windows]キー → [T] → [F]

これでエクスプローラが起動できます。

こんな感じ

まとめ

作業フォルダ毎にbatファイルを作成しておけば、各作業時にすぐ開くことができます。


すぐに開ける安心感があれば、エクスプローラを閉じることに抵抗がなくなり、
デスクトップ上も整理された状態が保てます。


見ての通り、特定フォルダの配下のみ表示されているため、思考をさえぎるものがなく、
作業に集中できます!これで、作業効率も良くなりますよ!


お試しください(・ω・)ノシ