読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「moo」ってサイトで名刺を作ってみたよ!

最近、勉強会に参加するようになって名刺交換する機会が増えてきました。しかし、会社の人間として参加しているワケではなく一個人として参加しているつもりなので、会社の名刺を出すのに抵抗感がありました。ということで、自分個人の名刺を作ることにしました。


個人用の名刺なので、ちょっと変わった感じの名刺にしようと調べていたところ見つけたのが「moo」です。ちょっと前に流行ったサービスみたいので知っている人も多いのではないでしょうか。海外サイトなので円高の恩恵を預かることができそうです (・∀・)b
さて、作ってみよう!


さて、今回は「Business Cards」を作ってみます。
「Choose a product」で「Business Cards」を選択して「Start making Business Cards」ボタンをクリックします。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/01.png


デザインの種類が選択できます。

  • Use your own artwork or images
    • 自前の画像を使うことができます。FlickrPicasa,Facebookからもアップロードできます。
  • Browse 'Ready Made' packs
    • あらかじめ準備してあるパターンを利用することができます。
  • Use Textomatic
    • 背景画と色の指定ができ、その上にテキストを載せることができます。

今回は「Use Textomatic」を利用しました。

http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/02.png


「Enter the text you want on this card」に載せるテキストを入力します。今回はtwitter IDにしてみました。よかったらフォローしてください(笑)
カードのプレビューの左側で背景画と色の指定、右側でテキストのフォントを指定します。下側はテキストの「拡大/縮小」と「色の反転」、「回転」ができます。こんな感じで作ってみました。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/03.png


「Save and make another」ボタンをクリックするとプレビューしていたデザインが保存されます。50種類まで作ることができるようです。色違いで3種類作ってみました。「Next step」で次の工程に進みます。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/04.png


さて、裏面(?)を作ります。デザインのテンプレートを選択します。

  • Choose a layout
    • 画像とテキストのレイアウトを選択して、画像アップロードとテキスト入力ができます。
  • Use your own complete artwork
    • 作成した画像を使うことができます。この時、サイトでテキスト入力はできません。


「Choose a layout」を利用すると日本語表示可能なフォントがイマイチなので、「Use your own complete artwork」を選択しました。画像については「Artwork guidelines」を参考にします。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/05.png


88mm x 59mmの画像を作るのですが、実際には84mm x 55mmに切断されるようです。また、その内側に安全圏のような領域が指示されてますので、重要な情報は84mm x 55mmよりさらに2mm程度内側に配置したほうが良さそうです。
画像はGIMPでせっせと作ってみました。GIMPで配置枠のテンプレートを作ってみたので使ってみて下さい。MooBusinessCardTemplate.xcf
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/06.png


次に用紙を選択します。
「MOO Classic」を選択しました。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/07.png


最後に作ったカードのプレビューを確認します。これで良ければ「Next step」をクリックします。
ちなみに「Save & finish later」をクリックすると、カードのデザインを保管しておくことができます。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/08.png


さて、枚数を選択してカートに放り込みます。今回はお試しなので50枚にしました。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/09.png


カードホルダも一緒に売っているみたいですね。今回は必要ないので「Next」をクリックします。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/10.png


発送方法に「DHL Express」(お急ぎ便)があるけど、$75.25ってカードより高いじゃないか Σ(゚Д゚;特に急いでもいないので「DHL Standaed」を選択しました。あとは、登録済みの住所とか割引券ある?みたいなことが書いてるけど何もないので「Proceed to payment」をクリック。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/11.png


「Shipping details」は配送先です。とりあえず、荷物に「Japan」とは表記されそうなので、住所を適当なところから3つに区切って、番地から逆順に書いておけば届くでしょう。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/12.png


決済方法を選択して、「Billing details」は支払明細の送り先です。配送先と同じであれば「It's the same as the shipping address, above」にチェックします。あとは決済を済ませるだけです。
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/13.png


決済完了です!$27.74なので、2010/10/25 21:40のレートで80.62円。ということは、2,237円になるのかな?いつのレートで決済されるかは不明ですね。でもまぁ円高ってこともあって安く作ることができました(・∀・)
http://dl.dropbox.com/u/1047086/20101022/14.png


届くのが楽しみです。通常の配送だと「5-15 business days」となっていたので、11月初旬から中旬ごろには届くかな?