読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android開発者は必修! スクリーンショットの撮り方


AndroidアプリをAndroid Marketに登録する場合、登録するアプリのスクリーンショットが必ず必要になります。しかし、Android端末には標準機能としてスクリーンショットを撮る機能がありません。そこで、今回はDDMSを利用して簡単にスクリーンショットを撮る手順を紹介します。

スクリーンショットを保存する

まず、開発が完了したアプリをエミュレータで起動します。起動したらスクリーンショットを撮りたい画面までアプリを操作しを表示します。

https://lh4.googleusercontent.com/-ZW0nKbTszWc/TuIBygFniLI/AAAAAAAAK9k/gA1ZdstlaOI/s800/Android%252520Emulator.jpg


続いて、EclipseのDDMS perspectiveを表示します。
perspectiveを表示していない場合は、DDMS perspectiveを追加しましょう。
https://lh4.googleusercontent.com/-s2uEwZdXOJ0/TuHx9LmK2jI/AAAAAAAAK9I/oK8zwHJkxcA/s800/Eclipse%252520perspective.jpg


DDMS perspectiveのDevice viewにある、[Screen Capture]ボタンを押下すると表示されている画面のスクリーンショットを撮ることができます。
https://lh3.googleusercontent.com/-2icTVMALHFc/TuHzbpBLvoI/AAAAAAAAK9Q/OjkaK6dzf9M/s800/DDMS%252520-%252520Eclipse.jpg


目的のスクリーンショットが表示されたら、[Save]ボタンを押下して画像を保存します。画像形式はPNG形式になります。撮り直ししたい場合は、エミュレータ上のアプリを再度操作して画面を表示したあとに、[Refresh]ボタンを押下することでスクリーンショットが更新できます。その後、[Save]ボタンを押下して画像を保存してください。
https://lh6.googleusercontent.com/-O1F-au1lN5w/TuIBQcbyptI/AAAAAAAAK9Y/riDElsQUlfU/s800/Device%252520Screen%252520Capture.jpg

保存したスクリーンショットの画像サイズを変更する

Android Marketに登録するときには、下表の画像が必要となります。スクリーンショットは必ずしも下表のサイズにはならないため、画像サイズの変更が必要になります。

スクリーンショット 高解像度アプリケーション アイコン
サイズ 320x480, 480x800, 480x854, 1280x720, 1280x800 512x512
画像形式 24ビットPNG, JPEG形式 32 ビット PNG または JPEG 形式


そこで、便利なのが「縮小専用AIR」です。AIRアプリなのでMac,Windows問わず利用することができます。公式サイトからダウンロードしてください。


起動したら、画像サイズの[カスタム]を選択して縮小するサイズを入力します。あとは、スクリーンショットをドラッグ&ドロップするだけで縮小された画像がつくられます。

https://lh3.googleusercontent.com/-bpa4QBdyr1Y/TuIBQ6jN8-I/AAAAAAAAK9c/zX8bnEQ6JeQ/s800/%2525E7%2525B8%2525AE%2525E5%2525B0%25258F%2525E5%2525B0%252582%2525E7%252594%2525A8AIR.jpg

まとめ

アプリのスクリーンショットは、利用者にAndroid Marketでアプリを選んでもらったあと、すぐに目にするコンテンツです。利用者がインストールするか否かの判断をする重要なコンテンツになりますので、作成したアプリの魅力を最大限に伝えることができるものにしたいですね。